不動産会社に行く前に

良い不動産会社の見分け方−その2−

良い不動産会社の見分け方−その1−では、主に不動産会社へ行く前にその不動産会社か良いか悪いかを見分ける方法をご紹介しました。このページでは不動産会社へ直接行った場合に、その不動産会社が良いか悪いかを見分ける方法をご紹介します。

 

■宅建免許の認可番号を確認

不動産会社の店舗へ実際に足を運んだ際には、(ホームページに記載がある場合もありますが)、まずは宅建免許の認可番号を確認しましょう。もしも、この宅建免許が店舗内に掲示されていなかったりした場合は、その不動産会社は避けることをお勧めします。

宅建免許は、国土交通大臣(営業所が複数の都道府県の場合)、または、都道府県知事(営業所が1つの都道府県の場合)の2種類があり、「国土交通大臣免許(○) 第◇◇◇号」「△△知事免許(○)第◇◇◇号」と表記されています。

いずれの場合でも、(○)という部分の○に注目してください。これは数年毎(平成8年以降は5年毎、平成8年以前は3年毎)に免許が更新され、その度に数字が1つ大きくなります。例えば、数字が7なら20年以上営業しているとわかるので、安心材料の一つになります。つまり、数字が大きいほど、不動産会社としての営業年数も長いということになります。

 

■不動産会社(担当者)の言動1

まず最初に分かるのが、不動産会社(担当者)の態度です。紹介してくれる物件情報にのみ注目してしまいがちですが、担当者の言葉遣いやこちらの希望をきちんと把握しようとする姿勢を見せてくれるかどうかを客観的に観察しましょう。

不動産会社の営業という職種でありながら、友人と話すような口調であったり、希望に合わない物件を並べたりするような不動産会社(担当者)であれば、分からないことを曖昧なまま契約させられたり、腹が立ったりすることも多々あるので、そんな不動産会社は絶対に避けましょう。

 

■不動産会社(担当者)の言動2

希望に見合った物件に対し、「人気がある物件だからすぐに決めたほうが良い」と契約を急かされた場合は、少し冷静に考えましょう。

本当に人気のある物件なのかもしれませんが、大きな不動産会社では営業ノルマ達成の為に単純に契約させたいだけということもあります。

 

■不動産会社(担当者)の言動3

物件に対して幾つか質問しても、良い部屋ですよとしか言わない不動産会社(担当者)に遭遇した場合、本当にデメリット(悪い点)がないのか、それとも知っていてデメリットを隠しているのか、本当に何も知らないのかは簡単にはわかりません。

更に幾つか周辺環境(スーパーや学校などの施設)についてや、前の住人の退去理由など幾つか質問をしてみましょう。曖昧な答えしか返ってこなかった場合や面倒そうな対応をされた場合には、少し冷静に考え直したほうが良いかもしれません。

逆に、「駐車場が少し狭いので、大きい車は車庫入れが大変ですよ」「お子さんのいるご家庭も多く、ファミリー向けのマンションですね」などの情報をすんなり出してくれると安心感も増すので、その後も色々と話を進めたくなりますね。


■広告内容がウソ

客を呼び込むために、ホームページ(サイト)や賃貸情報誌に良い条件の物件を掲載しておき、問い合わせ時は空いていたのに実際に訪問してみると既に契約されていて、違う物件を強く勧めるといった手口の悪質な不動産会社が残念なことに実在します。

本当に直前に契約されたかどうかは、ホームページの更新頻度や不動産会社(担当者)の言動である程度は判断できるでしょう。

 

希望条件を整理する 希望条件に優先順位をつける 
・引越し予定時期
・毎月家賃はいくらまで支払い可能か?
・部屋の間取り(大きさ)
・地域、沿線
・こだわり条件
 
部屋を安く借りる方法 賃貸物件情報を集める
・住みたい地域(沿線)を変更する ・希望地域の不動産会社を探す
・マンションでなくアパートを借りる ・新着物件情報をメールで受け取ろう
・低い階層の部屋を借りる
・築年数5年以上の物件に絞る
 
良い不動産会社の見分け方−その1−  良い不動産会社の見分け方−その2−
・ホームページ(サイト)を確認する ・宅建免許の認可番号を確認
・電話の対応 ・不動産会社担当者の言動1〜3
・メールの対応 ・広告内容がウソ(おとり広告)
 
不動産会社への連絡
・電話連絡による問い合わせ
・メールによる問い合わせ  
・不動産会社へ行く場合の注意点
・部屋の内覧(下見)予約について  

 


お役立ち情報 

 不用品を賢く売ってリサイクル 

 賃貸物件全国お部屋探し

 引越し費用を簡単見積もり

 万が一の備えとして防犯対策や防災準備を

 新生活応援快適グッズ


お部屋探しの図書館−快適賃貸生活の手引き

Menu

サイトトップページ

引越しはプロバイダ変更のチャンス

ネット接続 ADSLの基礎

ネット接続 光ファイバの基礎
賃貸物件基礎知識
アパートとマンションの違い
賃貸物件に住むということは?
「LDK」と「DK」どちらを選ぶべきか?
賃貸(集合住宅)の主なトラブル
間取り図の略語と意味
畳の大きさと種類(規格)
サイト管理人の賃貸トラブル経験
賃貸部屋探しのコツ(物件の探し方) 
希望条件を整理する
希望条件に優先順位をつける 
部屋を安く借りる方法
賃貸物件情報を集める
良い不動産会社の見分け方−その1−
良い不動産会社の見分け方−その2−
不動産会社への連絡
部屋の内見(下見・内覧) 
部屋の下見に持っていく物
部屋の下見チェックポイント
賃貸物件の周辺環境について
防犯面からみた部屋の下見チェックポイント
賃貸契約 
入居申し込み
賃貸契約書と重要事項説明書
トラブルを防ぐ為の契約書の注意点
契約時の費用
原状回復義務と敷金トラブル
原状回復にかかる負担金額 
賃貸契約時の確認事項
手付金と申込金の違い
建物の構造と音 
賃貸物件の構造と特徴
耐震構造と免震構造
音の強さと高低(デシベルとヘルツ) 
空気伝播音と固体伝播音
騒音トラブル
騒音の種類 
騒音トラブルの対処方法 
うるさいと苦情を言われた時の対処方法 
風水で幸せに暮らす
玄関からツキを呼び込む
トイレの運気を上げる方法
風水で考える引越し 
風水の基礎知識 
風水の色の効果 
風水と方位(方角) 
風水の基本は陰陽五行説 
風水の基本:本命卦
全国の不動産会社のご紹介 
不動産会社サイト登録について 
引越し手続き一覧
引越しスケジュールを決める 
引越し方法を決める 
荷造りのポイント(荷物の梱包) 
新居の家具(インテリア)の準備 
近隣への挨拶
引越し当日の注意事項 
引越しQ&A
見積もりは何日前まで? 
引越し料金を安くする方法 
チップ(お礼)を渡すべきか? 
お役立ち情報 
不用品を賢く売ってリサイクル 
賃貸物件全国お部屋探し
引越し費用を簡単見積もり
防犯対策や防犯準備を
新生活応援快適グッズ
防犯対策で安全な暮らし 
万が一の災害対策 
利用規約 
お問い合わせ 

リンクについて 

 

不況な今だから…
引越し料金はできるだけ安くしたい!
そんな方はこちら!
130社の中から一番お得な
引越し会社を選べる比較サイト
HOME'S引越し見積もり

 

 

 

あなたの料金は?BIGLOBEの
フレッツ光料金シミュレーション

ADSLならBIGLOBE

 

 

 

 

 

 

 


Copyright(C) 2010 お部屋探しの図書館−快適賃貸生活の手引き− All Rights Reserved.

inserted by FC2 system